スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗に学ぶ

彼女の事を前回書いた。

まだ2人に「別れ」の言葉はでていない。
俺からは切り出したくない言葉だから。
でも、
彼女はもう別れたと思っているかもしれない。

今回の恋愛、
これで別れになるのなら、恋愛における失敗をしたわけだが、
もし別れにならず、付き合いを継続できたなら、ちょっとしたアクシデントということになり、
これにより2人の関係はより強固なものになるはずだと思う。

というわけで、まだ失敗としたくはないが、
ひとまず「失敗に学ぶ」ことをしてみるならば、

彼女の心の変化を読めず、ほっておいてしまった事が一番大きいと思う

小さい不満が、つもりつもりつもってしまった

この失敗に学び、相手の不満を聞きだし、誠心誠意対応していきたいと思う。

具体的には、相手のテンションが低いとき、
「どうしたの?」って聞くのがいいのかな?

今までは、
言いたいときは言うだろうし、言いたくない場合もある
だから、言い出すまで聞かない
っていう方針だった。
相手にもよるかもしれないけど、
彼女にはこれがだめだったみたい


そこで、自分自身を考えてみた。
俺自身、ちょっとかわっているのかもしれないが、
人に対して不満に思うことが少ない。
相手に合わせて、自分が引けばいいと思っているから、
相手が思い通りになると思っていないし、
こうするべき、とも思っていない
だから、俺の中の不満はたまっていかない

しいていうならば、自分に対するふがいなさを不満に思うことはある。

そんな俺だから、相手を自分のものさしで計っちゃいけないんだよね


はぁ。。。
今、他の恋愛は全然考えられない。
戻ってきてちょうだい・・・・


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。