スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロポーズ その3

そしていよいよ、プロポーズの日。

イロイロ考えたけど、場所はウチ。

彼女は実家暮らしで、俺は一人暮らし。
俺の部屋が一番2人の思い出がつまった場所だし。

彼女は午前中に美容院に行ってから来た。
いや~気合入ってるよ。

おれも、パジャマでむかえるんじゃなく、ちゃんとしとけと、指示を頂いた。

バッチリ髪も決め、オシャレっぽいシャツを着て、
プロポーズの言葉を再確認。
練習でもたまに頭が真っ白になる。 いや~大丈夫かしら。

そして、彼女が家に来た。
いつもよりも更にかわいくなってる。

プロポーズの前にお食事づくり。
彼女を手伝って、プロポーズディッシュを作る。

料理とビールをテーブルに用意して、
さぁどうぞ、と。



彼女の好きなところを伝えるプロポーズ。

最後に、

  「結婚しようぜ!」  って決めた。



ちょっと、声が震えてたかな?
ま、成功でしょ!


彼女は喜んでくれた。
そして、これからの2人の人生に乾杯をした。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。