スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20世紀少年

最近、近くにTUTAYAがオープンした
コミックレンタルがオープンキャンペーンで、1冊35円だって!
コミックレンタルなるものは、家の近くにはなかったんで利用したことはなかったんだけど、
早速利用してみたよ

本を読もう!!

と言って最初からマンガかよ~って感じもするけど・・・

特に前から気になってたわけでもなく、映画化の話も知らずに、
ランキング上位の本をさら~っと見て、適当に選んだ本

それが、「20世紀少年」

予想以上に面白くって1週間で全24冊読んじゃった

子供が思い描く、「世界征服をたくらむ悪者とそれに立ち向かう正義のヒーロー」
それが現実に起こっちゃった、って話。
1970年頃、2000年頃、2015年頃と主に3時代を背景にしてるんだけど、
主役のケンヂの大人の時代、子供の時代が交互に描かれ、少しづつ少しづつ重要なことが出てくるんだよね
あーそういうことか、って思いながら読み進む感じ


なんだか、、うまく表現できないな。
おもしろかった!ってことを本当に面白そうに話が出来る・・・
それって俺にはけっこう難しいみたい

まぁ目指すところがあれば、いつかはそこにいけるっしょ。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。